IPROS ヘルプ

「 ユーザーフロー 」 とは何ですか?

企業・製品・カタログ情報やニュース情報などが検索結果に表示されてから最終的にどのくらいのユーザーがアクションしたかを知ることで、歩留まりの分析が行えるのが 「 ユーザーフロー 」 です。

「 接触 」
各情報への導線( カテゴリ一覧、検索結果など ) が表示された回数です。いわゆるインプレッション数です。

「 閲覧 」
製品やカタログなど、イプロスに掲載されたページ自体が表示された回数のことを指します。
いわゆるPV ( ページビュー ) です。

「 プレコンバージョン 」
引き合いの一歩手前の状態の数です。外部リンククリック数、電子ブック立ち読み数、クリップ数、画面が印刷された数、電話番号ボタンをクリックされた数などがあります。

「 コンバージョン 」
引き合いの回数です。お問合わせ、資料請求、ダウンロード、電子ブック閲覧があります。

【 接触から閲覧への割合が低い場合 】
検索結果に表示されてもクリックされてページが表示されていないということです。
製品名、キャッチフレーズ、製品PRの見直しが必要です。

【 閲覧からアクションへの割合が低い場合 】
ページが見られてもアクションされていないということです。
ページ内に誘導文や集客フックを入れるなど、ユーザーがアクションしたくなるような仕掛けを行う必要があります。

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
イプロスサポートセンター