IPROS ヘルプ

ID・パスワードは合っているのに、ログインができなくなりました。

ログインできない原因として、下記のいずれかの原因が考えられます。

原因1「 入力したメールアドレス・パスワードが正しくない 」

  • アルファベットの大文字と小文字は別の文字として認識されますので、ご注意ください。
  • 入力したメールアドレス、パスワードの前後に空白( スペース )が入っているとログインできません。

原因2「 ブラウザの設定に問題がある 」

ブラウザの設定を変更することにより、ログイン出来る場合があります。

  • ブラウザのセキュリティ設定
    ブラウザの「 セキュリティ 」が「 高 」以上、「 プライバシー 」タブのレベルが「 中高 」以上の場合、ログインできないことがあります。
    設定を変更の上、再度お試しください。
  • クッキーの設定
    クッキーの設定が「 ON 」の状態で以前使用した際の履歴などが残っていると、ログインできない場合があります。
    その場合、クッキーの設定は「 ON 」のまま過去のクッキーの削除を行って下さい。
  • Java Scriptの設定
    イプロスではJava Scriptを使用しているページがあります。
    お使いのブラウザでJava Scriptの利用を「 ON 」にしてください。
  • キャッシュの削除
    保存されているキャッシュが原因でログインできない場合があります。
    キャッシュを削除して、再度お試しください。
  • アクティブスクリプトの設定
    「 アクティブスクリプト 」の「 有効にする 」にチェックが入っていない場合、ログインできないことがあります。
    「 有効 」に設定の上、再度お試しください。
  • SSLサーバ証明書の拒否
    イプロスでは、SSL( インターネット上でデータを暗号化し、個人情報などを安全に送受信する方法のひとつ )を使用しています。
    企業様によってはSSLを無効化しているため、一部のサイトでログインできないケースがあります。

原因3「 ブラウザがイプロスの推奨環境ではない 」

ブラウザを変更することにより、ログインできる場合があります。
推奨環境・ご利用環境チェックはこちらから。

原因4「「 SSL3.0 」は脆弱性が見つかったので、利用できません。」

代わりにSSL3.0と上位互換をもっている「 TLS1.0 」を使用する必要があります。
以下の手順で、「 TLS1.0 」が使用可能になっているか、ご確認ください。

【 Internet Explorerの場合 】
[ ツール ]->[ インターネット オプション ]->[ 詳細設定 ]->[ セキュリティ ]->[ TLS 1.0 を使用する ]がチェックされていることを確認する。
※SSL2.0および3.0は脆弱性が見つかっていますので、チェックされている場合は外すことをお勧めします。

※上記の設定に関し、操作方法が不明な場合はお手数ですが、貴社のシステム管理者様にお問い合わせください。

※Macintosh版インターネットエクスプローラ(IE)5.0をご利用の方へ
「 セキュリティエラーです。 」「 データ暗号エラーです。 」というメッセージが表示されることがあります。
これはMacintosh版IE5.0が暗号システムに対応していないために表示されるものです。
このエラーが表示された場合はイプロスにログインすることができません。
お手数ですが、上記の推奨ブラウザをインストールの上、ご利用ください。

■それでもログインできない場合

この記事は役に立ちましたか?
はい いいえ
イプロスサポートセンター